コンプレックスを除去

男女

いぼは手足などいろいろな場所にできる良性腫瘍です。皮膚科などの専門医で適切な治療を受けるときれいなお肌に整えることができます。いろいろな施術方法があり、最近ではレーザーによる施術が人気で短期間で完了します。

詳しく見る

すぐに処理可能

看護師

いぼ治療は安全性が高いレベルで確保されており、施術時間がとても短いので初めて施術を行う場合も安心です。費用は保険が適用されれば5000円程度で実施してもらえるので、複数のいぼを処理してもらったとしても金銭的な負担はありません。

詳しく見る

予約がオススメです

女性

いぼ治療の申込に特別な書類などが必要となることは少ないため、誰でも簡単に申込めます。適切な治療方針を定めるためにも自身の希望を伝え、初めて治療を行う場合は必ず検査を受けましょう。アフターケアも重要なので、指示がある場合は従うことが重要です。

詳しく見る

様々なサービスがあります

スキンケア

いぼの治療ではカウンセリングを行うことから始まり、施術、そしてアフターケアまで万全に行ってもらえます。また初めての利用でも安心して活用していけるよう、問い合わせ等にも順次対応してもらえます。便利なサービスですので検討してみるといいでしょう

詳しく見る

考えて利用していく

医者

いぼ治療は誰でも簡単に利用できる施術です。そこで満足のいく利用を行っていくためにも、あらかじめ予算のことを考えておいたり、料金や評判などで利用するクリニックを比較して選んでいかれるといいかもしれません。

詳しく見る

お肌を整えて美しく

カウンセリング

お肌のお手入れ

いぼの種類は様々ですが、ウイルスが原因のものと紫外線や加齢によるものとに分けることができます。ウイルス性のいぼで多いのは、手や足にできる尋常性疣贅です。これは表面はザラザラしており、丸みを帯びた形をしています。色は肌色や白色でさほど目立つものではありません。よく手や指先、足の裏にでき、年齢に関係なく発症します。これと似ているのが扁平疣贅と呼ばれるもので、原因はやはりウイルスです。平たいいぼで、顔や腕にできやすく、特に若い女性に発症します。ともにヒトパピローマウイルスの感染が原因で種類は約150あります。紫外線や加齢がもとでできるものは脂漏性角化症というもので俗に言う老人性いぼのことです。表面はザラザラしており、色は褐色から黒色となるので非常に目立ちます。長い間紫外線を浴びたことによりダメージが蓄積し、それが加齢とともなって現れてきます。いぼは良性なので治療しなくても健康に問題はありませんが、女性にとっては大きな問題です。現在では治療方法も様々なものがあるので検討してみるとよいでしょう。いぼの原因はヒトパピローマウィルスが皮膚の小さな傷やささくれを通して粘膜に入ってくるためです。そして基底細胞に達すると、ウイルスが細胞分裂を活性化さます。その結果、皮膚が盛り上がっていぼができてしまうのです。ウイルス性のため人間同士で感染する可能性がありますが、普段の生活の中で感染することはほとんどありません。食器などを通してうつることもありません。人間にはバリア機構があるので皮膚や粘膜はウイルスから守られているからです。しかしいぼができてしまうと、適切な治療が必要になります。見た目が悪くなるので自己流でケアしまいがちですが、数がふえたり、大きくなったりと悪化してしまう可能性があるからです。適切な治療を受ければきれいに直すのにさほど時間はかかりません。治療方法は液体窒素療法が一般的です。液体窒素でいぼに対し、凍結と融解を繰り返して取り除いていく方法です。冷たいですが非常に有効で、1週間に5~10回ほど繰り返します。2週間後くらいに剥がれれば成功です。